教育画劇は紙芝居、絵本、児童書の専門出版社です。

子どもの本と紙芝居 教育画劇

お問い合わせ
  • 紙芝居を楽しもう
  • 紙芝居
  • 絵本
  • 読み物
  • 学校・図書館セット
  • 受賞歴
  • ホーム
  • コアリクイくん、だいじょうぶ?
動物・自然紙芝居 どうぶつ・しぜんかみしばい

くすっと笑える!ふしぎな動物の身の守りかたを紹介します!

コアリクイくん、だいじょうぶ?

6巻
中谷靖彦・作/絵 今泉忠明・監修

新 刊
コアリクイくん、だいじょうぶ?

森の小さな学校で、タヌキ先生から、
乱暴な動物に出会った時の
身の守り方について授業をうける生徒たち。

ボールみたいにまあるくなって、
固い鎧で鉄壁の守りをするアルマジロちゃん。

背中の鋭いはりを突き立てて、
攻撃は最大の防御とばかりに
後ろ向きになって敵に向かっていくヤマアラシくん。

おしりのわきからとっても臭い分泌液を出して、
強烈な匂いで敵を撃退するスカンクくん。

いよいよ、残るはコアリクイくんですが……。

死んだふりをして敵をだましたり、一瞬のすきをつく
タヌキ先生も含め、不思議な身の守り方をする動物たち。
その生態を紹介しながら、くすっと笑える楽しい紙芝居に
仕上げっていますよ!

対象年齢 : 3・4歳〜 / 小学校低学年〜 /
小学校中学年〜

サイズ: 縦265ミリ×横375ミリ

画面数: 12画面

ISBN: 978-4-7746-1516-5

Cコード: 9783

発売日: 2019年9月

定価(税込):1,782円(本体1,650円)

  • amazon.co.jpで購入する
  • セブンネットショッピングで購入する
  • 楽天ブックスで購入する

著者紹介

中谷靖彦(NAKAYA YASUHIKO)
1968年、富山県生まれ。
桑沢デザイン研究所を卒業後、渡欧。
帰国後、イラストレーターとして仕事を始める。
第25回講談社絵本新人賞を受賞し、
翌年「ミーちゃんですョ!」(講談社)で絵本作家デビュー。
現在、桑沢デザイン研究所にて、非常勤講師を勤める。

1999年  大島町絵本コンクール 奨励賞
2001年  日産童話と絵本のコンクール 佳作
2002年  講談社絵本新人賞 佳作
2003年  講談社絵本新人賞 大賞

絵本や児童書の作品に
『ビッ グパーン!』(農文協)、
『やっとライオン』(文・きむらゆういち/小学館)、
『おばけぼうやのみずじごくうたうためぐり』
『しにがみちゃんのほねほねじまうたうたのたび』
(文・川北亮司/くもん出版)、
『たぬきくんとことりちゃん』(文・サトシン/アリス館)
『おさるのパティシエ』(文・サトシン/小学館)、
『なまえをかえましょ!まほうのはさみ』
(文・内田麟太郎/くもん出版)、
『わたしたちうんこ友だち?』(文・高橋秀雄/今人舎)
など。

今泉忠明(IMAIZUMI TADAAKI)
哺乳類動物学者。
1944年、東京都生まれ。
東京水産大学(現・東京海洋大学)卒業。
国立科学博物館で哺乳類の分類学・生態学を学ぶ。
文部省(現・文部科学省)の国際生物学事業計画
(IBP)調査、環境庁(現・環境省)の
イリオモテヤマネコの生態調査などに参加。
上野動物園の動物解説員を経て、
静岡県「ねこの博物館」館長を務める。

おもな著書に、
『外来生物最悪50』(SBクリエイティブ)、
『進化を忘れた動物たち』(講談社)、

おもな監修書に、
『ざんねんないきもの事典』(高橋書店)、
『海外を侵略する日本&世界の生き物』(技術評論社)、
『オールカラー大図鑑 世界の危険動物』
『日本にしかいない生き物図鑑』(以上、PHP研究所)
など多数。