教育画劇は紙芝居、絵本、児童書の専門出版社です。

子どもの本と紙芝居 教育画劇

お問い合わせ
  • 紙芝居を楽しもう
  • 紙芝居
  • 絵本
  • 読み物
  • 学校・図書館セット
  • 受賞歴
新刊絵本・読み物

「ありがとう」って うれしいときに いうんだね

きみにありがとうのおくりもの

宮野聡子・作絵

新 刊
きみにありがとうのおくりもの

元気なこりすとのんびりやのくまくんは、ふたりでなかよく暮らしています。
きれいな部屋に、おひさまのにおいのシーツ、庭で育てている花やおいしい野菜、それから花かんむりや、手をあたためてくれたこと・・・。相手にしてもらっていることに改めて気づき、よろこびと感謝の気持ちを伝えあいます。
一日の終わりに、そばにいてくれる誰かと読みたい絵本。

やさしい気持ちになれると、ひそかにベストセラーを続けている『いちばんしあわせなおくりもの』の待望の続刊です。

対象年齢 : 3・4歳〜 / 小学校低学年〜 /
一般

サイズ: 230×230×10

ページ数: 32ページ

ISBN: 978-4-7746-2225-5

Cコード: 8793

発売日: 2020年7月17日

定価(税込):1,320円(本体1,200円)

  • amazon.co.jpで購入する
  • セブンネットショッピングで購入する
  • 楽天ブックスで購入する

著者紹介

宮野 聡子(みやの さとこ)
1976年、東京都生まれ。女子美術短期大学情報デザイン科卒業後、グラフィックデザイン会社、子どもの本専門店勤務を経て、絵本作家となる。
作品に『えんそく おにぎり』『ひなまつりの ちらしずし』(ともに講談社)、『ともだちの ひっこし』(PHP研究所)、『ちいさな かわいい おべんとうばこ』(小学館)、『パンツ ちゃんと はけたかな』『おひるね ちゃんと できるかな』『おねしょ ちゃんと なおったね』(いずれも教育画劇)などがある。
本作は、第7回リブロ絵本大賞を受賞した『いちばん しあわせな おくりもの』(教育画劇)の続編。