教育画劇は紙芝居、絵本、児童書の専門出版社です。

子どもの本と紙芝居 教育画劇

お問い合わせ
  • 紙芝居を楽しもう
  • 紙芝居
  • 絵本
  • 読み物
  • 学校・図書館セット
  • 受賞歴
これからでる本・紙芝居

くいしんぼうの ふたりが 食べて 食べて 食べつくす! 

のらねこバルとあひるのアヒージョ ふたりはいつもはらぺこ

うえのよし・作 田中チズコ・絵

新 刊
のらねこバルとあひるのアヒージョ ふたりはいつもはらぺこ

のらねこのバルとのらアヒルのアヒージョは、おいしいものとしあわせを探して旅をしています。
海辺に行ってすし屋を開いたり、南極の氷でかき氷屋を開いたりしますが、お客はさっぱり。
「もったいないから食べちゃおう!」
そういって、ぜーんぶ自分たちで食べてしまいます。
そんなある日、たくさんの卵をひろった二人は、オムレツ屋を開きますが……。
ゆかいな〝はらぺこコンビ〟の楽しいお話です。

対象年齢 : 3・4歳〜

サイズ: 260×190×8㎜

ページ数: 32ページ

ISBN: 978-4-7746-2216-3

Cコード: 8793

発売日: 2020年9月18日

定価(税込):1,320円(本体1,200円)

  • amazon.co.jpで購入する
  • セブンネットショッピングで購入する
  • 楽天ブックスで購入する

著者紹介

うえのよし(上野与志)
東京都生まれ。中央大学文学部卒業。元編集者。日本児童文芸家協会理事。主な作品に「わんぱくだんシリーズ」(共著)23巻、『あかまるちゃんとくろまるちゃん』『とんとんとん』『み〜つけた!』(以上、ひさかたチャイルド)、『おおきいおうちとちいさいおうち』(岩崎書店)、『でっかいたまごとちっちゃいたまご』(WAVE出版)、『ふたごのどんぐり』(文研出版)など。

田中チズコ
福島県生まれの東京都育ち。大学卒業後、玩具雑貨メーカーにてキャラクターグッズの制作等に携わる。その傍らスクールで絵を学び、フリーのイラストレーターに。イラストの仕事に『フムフム、がってん! いきものビックリ仰天クイズ』(文藝春秋)、『うんこドリル ずけい』(文響社)、『三国志に学ぶ人間関係の法則120』(プレジデント社)など。紙芝居に『ペンギンはつらいよ』(教育画劇)。本書が初めての絵本となる。
https://tanakachizuko.com

作者からのメッセージ

子どもの頃はいつもはらぺこだった。いまでも、くいしんぼうのままだ。さて、昼はなにを食べようか? 天丼か? カレーか? ああ、きょうも迷うなあ……(うえのよし)

はらぺこで帰宅したとき、チーズたっぷりの熱々のマカロニグラタンが焼きあがっていたら、最高にしあわせ。(田中チズコ)