教育画劇は紙芝居、絵本、児童書の専門出版社です。

子どもの本と紙芝居 教育画劇

お問い合わせ
  • 紙芝居を楽しもう
  • 紙芝居
  • 絵本
  • 読み物
  • 学校・図書館セット
  • 受賞歴
新刊絵本・読み物 新刊絵本・読み物

「ぽちん!」とボタンをおしたくなる! タテに開いて読む絵本

じはんきくん

おおいじゅんこ・作絵

新 刊
じはんきくん

主役は自動販売機のじはんきくん。動物たちがやってくると、じはんきくんは「すきな のみもの どーれかな? なのなのな ボタンをぽちん! とおしてみて」といいます。動物たちがじはんきくんのボタンをおすと、ガッチャンポーン! お気に入りのジュースが出てきます。でも、あらら…小さなねずみさんはボタンに手が届かなくてがっかり。帰ろうとすると、わにさんがやってきて……。ハートフルな結末に、じはんきくんもにっこりです。

自分でなんでもやってみたくなる「やるやる期」は1歳半くらいからと言われています。自分で立ち上がり、動き出せるようになってくると、自分でやる!という主張が強まってくるようです。自動販売機のボタンをおしたがる子どもにぴったりな、ぽちんとボタンをおしたくなる絵本です。

対象年齢 : 2・3歳〜

サイズ: 180ミリ×180ミリ×8ミリ

ページ数: 31ページ

ISBN: 978-4-7746-2249-1

Cコード: 8793

発売日: 2021年7月19日

定価(税込):1,210円(本体1,100円)

  • amazon.co.jpで購入する
  • 楽天ブックスで購入する

著者紹介 著者紹介

おおいじゅんこ
神奈川県茅ケ崎市生まれ。東京藝術大学大学院デザイン科修了。ステーショナリーデザイナーを経て絵本の世界へ。1997年『たねのはなし』で星の都絵本大賞受賞。絵本に「ちびころおにぎり」シリーズ『プチトマトのぷーちゃん どーこかな?』(ともに教育画劇)『ぺんちゃんのかきごおり』(アリス館)『パンダ!』『かぼちゃのだいおう』(ともにほるぷ出版)などがある。