教育画劇は紙芝居、絵本、児童書の専門出版社です。

子どもの本と紙芝居 教育画劇

お問い合わせ
  • 紙芝居を楽しもう
  • 紙芝居
  • 絵本
  • 読み物
  • 学校・図書館セット
  • 受賞歴
新刊絵本・読み物 新刊絵本・読み物

だれかが あとを ついてくる音がする……?

ついてくる

小川育・作/絵

新 刊
ついてくる

遊びに夢中になっていったら、すっかり……
……帰るのが、遅くなってしまった。
早く帰らなくちゃ。

ひた、ひた、ひた……
 かさ、かさ、かさ……
  くわ、くわ、くわ……
   ぴち、ぴち、ぴち……
    ぼう、ぼう、ぼう……
     ぺと、ぺと、ぺと……


だれかが あとを ついてくる音がする……?

ページをめくるたび繰り返される、
ドキドキの<緊張>と安堵の<弛緩>。

さあ、あなたも絵本を開いて、
一緒に後ろをふりかえってみませんか?

対象年齢 : 3・4歳〜 / 小学校低学年〜 /
小学校中学年〜 / 一般

サイズ: 縦200㎜×横200㎜

ページ数: 32ページ

ISBN: 978-4-7746-2247-7

Cコード: 8793

発売日: 2021年6月19日

定価(税込):1,265円(本体1,150円)

  • amazon.co.jpで購入する
  • 楽天ブックスで購入する

著者紹介 著者紹介

小川育(おがわ いく)

東京都出身。
多摩美術大学美術学部グラフィックデザイン学科卒業。
東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻修了。
イラストレーションと手描きのアニメーションや
人形によるストップモーションアニメーションの
制作を始める。現在、コマ撮りアニメーションスタジオ
ドワーフにて活動中。好きな妖怪は河童。

アニメーションでも絵本作品でも、
技術的な精度の高いユニークなその作品世界は
ホラーのテイストを巧みに融合させ、
ユーモアと緊張感の入り混じった
独自の世界観を形成している。