教育画劇は紙芝居、絵本、児童書の専門出版社です。

子どもの本と紙芝居 教育画劇

お問い合わせ
  • 紙芝居を楽しもう
  • 紙芝居
  • 絵本
  • 読み物
  • 学校・図書館セット
  • 受賞歴
新刊紙芝居 新刊紙芝居

腸内の善玉菌と悪玉菌をモチーフにした紙芝居!

がんばれ! おなかのなかのゼンダマン

5巻
しもとり えり/作 しょこら・ぺす/絵

新 刊
がんばれ! おなかのなかのゼンダマン

この巻のテーマは〈栄養・腸内環境〉です。
腸内の善玉菌と悪玉菌をモチーフにした、ゼンダマンとアクダマンの戦いを愉快に描いた作品です。
感染症や病気と闘う免疫力を高めるには、腸内環境を整えて善玉菌を増やさなければなりません。
ヒーローのゼンダマンを応援すべく、腸にいい食べ物の頭文字からなる「まごわやさしいこ」の食材とメニューも紹介しています。

好き嫌いをしない、栄養のバランスの良い食事が大事といったテーマの作品は数多くありますが、
今作は栄養のことはもちろん、腸内環境のことにまで踏み込んだ内容です。
感染症対策として、免疫アップすることが言われていますが、まさに腸は免疫力の働きの約7割を担っていると言われ、非常に重要な臓器です。

「腸はチョー大事!」と、楽しくわかりやすく伝えるのに最適な紙芝居です。

対象年齢 : 3・4歳〜 / 小学校低学年〜 /
小学校中学年〜

サイズ: 263mm×375mm

ページ数: 12画面

ISBN: 978-4-7746-1567-7

Cコード: 8793

発売日: 2022年1月

定価(税込):1,815円(本体1,650円)

  • amazon.co.jpで購入する
  • 楽天ブックスで購入する

著者紹介 著者紹介

しもとりえり
長野県生まれ。新潟大学医学部保健学科卒業、臨床検査技師の資格を取得し勤務。結婚後、子ども3人の育児をしながら、食の大切さに気づき、食育指導士(現在は上級食育指導士)として活動を始める。食育指導をしている中で、絵本で伝えていくことを考え、2016年、自ら食育絵本の出版社「おむすび舎」を立ち上げる。翌年、食育絵本『いのちのたべもの』『ごはんのにおい』を企画、出版。現在までに『たべるたべるたべること』『やさいだいすきだワニ』の計4冊を刊行。絵本を携え県内外、食育指導・読み聞かせなど積極的に活動している。新潟県燕市在住。

しょこら・ぺす
武蔵野美術大学卒業。 企業デザイナーののち渡仏、パリの美術学校でアクリル画を学ぶ。やわらかさのなかに意思を感じるこどもの絵を描きたいと、絵本の挿絵、ベビー・キッズ関連のイラストを手がける。絵本に『やねうらべやのせんぷうき』(CHICORA BOOKS)、『ふたりの宝物』(三恵社)、『ようこそ地球へ』(コスモエネルギーホールディングス/TOKYO FM)など。その他、雑誌「ちゃぐりん」(家の光)に「赤ちゃんの黄色いくつ」掲載などがある。