教育画劇は紙芝居、絵本、児童書の専門出版社です。

子どもの本と紙芝居 教育画劇

お問い合わせ
  • 紙芝居を楽しもう
  • 紙芝居
  • 絵本
  • 読み物
  • 学校・図書館セット
  • 受賞歴
これからでる本・紙芝居 これからでる本・紙芝居

困難を、みんなで一緒に乗り越える「強さ」と「大切さ」

はなのかけた おじぞうさま

3巻
林なつこ

これから出る紙芝居
はなのかけた おじぞうさま

日照りで田んぼの水が干上がってしまった。
生まれたばかりの赤ん坊を抱えて
困り果てたへいきちは、自分の
田んぼにだけ水を引こうと考えて……。

困難にあっても、みんなと一緒なら
乗り越えられる「強さ」と「大切さ」
を伝えたい紙芝居。

『はなのかけた おじぞうさま』は
山形県天童市につたわる民話です。
暑い日照りの年、水不足に困り果てた
お百姓が自分の田んぼにだけ水を引いて
一人だけ難を逃れようとしましたが、
お地蔵さまの教えに心を打たれて、
みんなで水を分けあい、
お地蔵さまをもっと大事に思うように
なったそうです。

いつの時代も、いろんな困難が起こります。
けれどこの民話は、みんなで力を合わせて、
一緒に乗り越えていくことの強さと大切さを
教えてくれます。
いろんな困難に直面したとき、
自分のことも、まわりの人のことも
思いやりながら、力を合わせて
乗り越えていけたら素敵です。

子どもたちにもそんな強さを大切に
成長してもらえたら、と
願って作った紙芝居です。

対象年齢 : 3・4歳〜 / 小学校低学年〜 /
小学校中学年〜 / 小学校高学年〜

サイズ: 縦265㎜×横375㎜

ページ数: 12画面

ISBN: 978-4-7746-1580-6

Cコード: 8793

発売日: 2022年9月13日

定価(税込):1,925円(本体1,750円)

著者紹介 著者紹介

林なつこ(はやし なつこ)
1985年生まれ・東京都杉並区在住。
イラストレーター(フリーランス 
PALETTE CLUB 12期生)
第162回 THE CHOICE
(安西水丸選)入選
2008年度THE CHOICE年度賞入選。
主な絵本作品に、『おかしなめんどり』
(鈴木出版)、『しましまかしてください』
『しゅっしゅっぽっぽ トンネルですよ』
『おしりのねっこ』(教育画劇)、
『マスク』(童心社)、
『おばけばたけ』(マイクロマガジン社)、
『ぺろぺろりん』(福音館書店)など。
主な児童書に、『ねこのおひめさま』
(あかね書房)など。
主な紙芝居作品に、『おべんとう 
わくわく せーの パカッ!』(童心社)、
『やくそくしようよとびだしきんし』
(教育画劇)など。