教育画劇は紙芝居、絵本、児童書の専門出版社です。

子どもの本と紙芝居 教育画劇

お問い合わせ
  • 紙芝居を楽しもう
  • 紙芝居
  • 絵本
  • 読み物
  • 学校・図書館セット
  • 受賞歴
  • ホーム
  • カブトムシのようちゅう キバくん
健康・知識紙芝居 けんこう・ちしきかみしばい 健康・知識紙芝居 けんこう・ちしきかみしばい

カブトムシの幼虫が土の中でどんな変身をしているかがわかる!

カブトムシのようちゅう キバくん

第2巻
タダサトシ・作絵

新 刊
カブトムシのようちゅう キバくん

カブトムシの幼虫キバくんは、土の中で出会ったセミの幼虫カマくんと仲良くなります。どんな大人になるのかお互いの姿を想像して過ごすうちに成長し、やがて、それぞれ外の世界へ出ていく日がおとずれます……。

キバくんが土中で変態する様子が緻密な絵で描かれ、友情と成長の喜びが伝わる紙芝居です。

対象年齢 : 2・3歳〜 / 3・4歳〜 /
小学校低学年〜

サイズ: 263mm×375mm

画面数: 12画面

ISBN: 978-4-7746-1557-8

Cコード: 8793

発売日: 2021年9月7日

定価(税込):1,815円(本体1,650円)

  • amazon.co.jpで購入する
  • 楽天ブックスで購入する

著者紹介 著者紹介

タダサトシ
1968年東京生まれ。多摩美術大学絵画科卒業。子どもの頃から昆虫が大好きで、物心ついたときから虫と友だちになれると信じ、絵や工作でも表現して楽しんでいた。 主な絵本作品に『カブトくん』『カマキリくん』(ともにこぐま社)『むしのもり』『おいでよ!むしのもり『はっけん!むしのもり』(小学館)、主な紙芝居に『あぶらぜみのあぶちゃん』『こおろぎのえんまくん』(ともに高家博成・脚本  童心社)などがある。